西洋占星術ソフトウェア
SOLAR FIRE 9
ソーラーファイヤーVer.9

価格と動作環境

『ソーラーファイヤーVer.9』のホームへのリンク

ソーラーマップスについて

ロケーショナル占星術のための専門ソフトウェア『ソーラーマップス』(以前スタンドアロン版として個別販売されていたプログラム)は、現在、その最新の完全版が『ソーラーファイヤーVer.9』のプログラムの中に組み込まれています。

そのため、ロケーショナル占星術ソフトウェア『ソーラーマップス』を使用するための動作環境については、『ソーラーファイヤーVer.9』の動作環境をご参照ください。

ソーラーファイヤーVer.9

『ソーラーファイヤーVer.9』は、1992年に初めて作成されて以来この分野で世界をリードするまでに成長し続けてきたWindows用の占星術プログラム『ソーラーファイヤー』の最新バージョンであり、長年の努力と創造性の素晴らしい集大成です。

ソーラーファイヤーVer.9の機能についての詳しい情報は、西洋占星術ソフトウェア『ソーラーファイヤーVer.9』のホームページをご参照ください。

  • ソーラーファイヤーVer.9は、PC用のWindows 8やWindows 10を含む現行のWindowsで使用可能なプログラムです。Macでプログラムを使用するためには、Boot Campの機能を利用してWindowsを使用するか、あるいはParallels Desktopなどのエミュレーター上に構築したWindows環境が必要です。詳細は『Macユーザーの方へ』のセクションをご覧ください。
  • Macのネイティブ環境で西洋占星術ソフトウェアを使用したい場合、ソーラーファイヤーとチャートファイルの互換性がある【アストロゴールドMac版】もご検討ください。ソーラーファイヤーと比較すると、操作がシンプルで、グラフィックスが美しくて洗練されているのが特徴です。もしMac上にParallels Desktopなどを使用してWindows環境を構築している場合、専門的な機能を必要としない時には気軽にアストロゴールドMac版を使用し、より高度で専門的な機能が必要なときにはWindows上でソーラーファイヤーを使用するなど、両方のソフトウェアを時と場合に応じて使い分けるのもお勧めです。
  • ソーラーファイヤーのメニューや解釈文などプログラム中で使用されている言語は英語ですが、ソフトウェアに付属する『英語モードに切り替える方法』にしたがってWindowsの言語設定(二ヶ所)を英語に切り替えることにより、通常のWindows日本語版でも問題なく使用できます
  • ソフトウェアのメディアに同封される『インストールの手引き』(日本語による解説書)の通り操作することにより、プログラムをスムーズにインストールおよびアクティベートすることができます。
  • 『インストールの手引き』の通り操作してもインストールやアクティベートに失敗する場合、Eメールによる無料のユーザーサポートが利用できます。詳細は、ユーザーサポートのページをご覧ください。
  • ソーラーファイヤーVer.9を当店で新規購入すると、旧バージョン『ソーラーファイヤーVer.4.19』のユーザーマニュアル(日本語)が付属します。ソーラーファイヤーVer.9のユーザーマニュアルは、現時点では英語のPDF版のみですが、現在、日本語翻訳作業中で、完成した段階で提供予定です。ただし、このVer.9用のユーザーマニュアルの提供開始時期は今のところ未定です。
  • ロケーショナル占星術のための専門ソフトウェア『ソーラーマップス』(以前スタンドアロン版として個別販売されていたプログラム)は、現在、その最新の完全版が『ソーラーファイヤーVer.9』のプログラムの中に組み込まれています。

ACSアトラス

ACSアトラスは、地名をアルファベットで入力するだけで緯度や経度が自動入力され、夏時間の自動修正される便利なものです。

海外では夏時間が採用されていることが多々あるため、海外で生まれた人のチャートを作成する場合は夏時間修正が必須です。日本においても、夏時間が採用されていた時期が存在していたため、ある時期に日本で生まれた人のチャートを作成するとき、あるいは、マンデーン占星術(社会占星術)を実践するときにも夏時間の修正を考慮する必要があります。

夏時間修正は、夏時間が採用されていた地域と期間を調べて手動で行うことも可能ですが、これはかなり面倒な作業です。しかし、この作業を無視するとホロスコープが1時間もずれてしまうことがあるため、たとえ面倒でもこれを見逃すことはできません。

以前は、スタンドアロン版のACSアトラスを販売していましたが、現在、ソーラーファイヤーVer.9には、プログラムの中にACSアトラスが組み込まれているため、スタンドアロン版ACSアトラスの単独販売は行なっておりません。

新規購入

ソーラーファイヤーVer.9(Aセット)

インストールCD(Ver.9)+Ver4.19用の日本語ユーザーマニュアル(PDF版)

※Ver.9用のユーザーマニュアル日本語翻訳版は完成後に提供予定。

54,800円(税別)

ソーラーファイヤーVer.9(Bセット)

インストールCD+Ver4.19用の日本語ユーザーマニュアル(PDF版+冊子版

※Ver.9用のユーザーマニュアル日本語翻訳版は完成後に提供予定(ただし、これにはSF9用の冊子版は含まれません)。

59,800円(税別)

※上記の価格に、配送方法に応じた送料が加算されます。

アップグレード

過去のバージョンのユーザーは、アップグレード購入により、通常の新規購入価格よりもお安い割引価格で購入できます(インストールCDは同じもの)。

インストールCDには、単体で完全なプログラムが含まれています。アップグレードとして購入した場合でも、提供されるインストールCDは新規購入の場合と同じものですので、新しいプログラムをインストールするために、過去のバージョン(アップグレード元)を古いCDからインストールする必要はありません。

過去のバージョンを当店以外から購入したユーザーでも、そのバージョンの購入時に発行された『User Name(アルファベットのユーザー名)』と『Serial Number』などの登録情報がわかる場合、当店で、アップグレード料金でご購入いただくことが可能です。

アップグレード料金でソフトウェアを購入すると、ユーザーライセンスは、過去のバージョンから新しいバージョンに移行するため、移行元となる過去のバージョンのユーザーライセンスは消滅します。

Ver.8からのアップグレード

インストールCD(Ver.9)

※Ver.9用のユーザーマニュアル日本語翻訳版を完成後に提供予定。

15,000円(税別)

Ver.7かVer.7.3からのアップグレード

インストールCD(Ver.9)

※Ver.9用のユーザーマニュアル日本語翻訳版を完成後に提供予定。

20,000円(税別)

Ver.5かVer.6からのアップグレード

インストールCD(Ver.9)

※Ver.9用のユーザーマニュアル日本語翻訳版を完成後に提供予定。

23,000円(税別)

Ver.2, 3, 4, あるいはソーラーマップスからのアップグレード

インストールCD(Ver.9)

※Ver.9用のユーザーマニュアル日本語翻訳版を完成後に提供予定。

36,000円(税別)

Ver.1あるいはDOS Novaからのアップグレード

インストールCD(Ver.9)

※Ver.9用のユーザーマニュアル日本語翻訳版を完成後に提供予定。

50,000円(税別)

※上記の価格に、配送方法に応じた送料が加算されます。

ユーザーマニュアル

当店からソーラーファイヤーを購入された場合、プログラムのインストールについては、『インストールの手引き』(日本語)が付属しますので、そこに記載されている通り操作していただければ問題なくインストールすることが可能です。

ソーラーファイヤーVer.9のプログラムの操作方法については、現時点では日本語翻訳版はありませんので、英語のPDF版をご参照ください。

ソーラーファイヤーVer.9のユーザーマニュアルは、現在、日本語翻訳作業中です。当店でソーラーファイヤー Ver.9を新規購入(あるいはアップグレード購入)されたユーザー様には、完成した段階で提供させていただく予定です。ただし、このVer.9用のユーザーマニュアルの提供開始時期と提供手段は今のところ未定です。

また、バージョンは異なりますが、すでに翻訳済みのVer.4.19用の日本語翻訳版ユーザーマニュアル(PDF)が無料で付属します。プログラムの基本的な操作方法については、双方のバージョンで共通する部分がほとんどですので、ソーラーファイヤーVer.9を使用する上で参考になるはずです。このVer.4.19用の日本語翻訳版ユーザーマニュアルは、333ページとかなりのボリュームがあり、無料のPDF版だけでなく、有料の冊子版も希望される方が多くいらっしゃいます。冊子版は、B5サイズにコンパクトに両面印刷されているため、参照しやすく、持ち運びに便利です。

ソーラーファイヤーVer.4.19用ユーザーマニュアル(日本語冊子版 / 当店ユーザー向け)

ユーザーマニュアル(日本語冊子版 / B5版333ページ)

有料サポート契約者もこの価格(当店ユーザー向け)でご購入いただけます。

5,500円(税別)

ソーラーファイヤーVer.4.19用ユーザーマニュアル(日本語冊子版 / 他店ユーザー向け)

ユーザーマニュアル(日本語冊子版 / B5版333ページ)

7,800円(税別)

※上記の価格に、配送方法に応じた送料が加算されます。

ユーザーサポート

詳細については、『テクニカル・ユーザーサポート』のページをご覧ください。

無料サポート(当店で購入の場合)

当店でソーラーファイヤーを新規購入(あるいはアップグレード購入)された場合、無料のユーザーサポートをご利用いただけます。

『インストールの手引き』や『ユーザーマニュアル』を参照しても問題解決しない場合、当店で購入いただいたソフトウェアについては、販売代理店として可能な範囲で、無料で、Eメールによるユーザーサポートを提供しております。

ほとんどの問題は当店だけで対処可能ですが、当店だけで解決できない問題は販売元に問い合わせてから対処方法をご案内いたします。ただし、どのソフトウェアにもある程度のバグは存在しているものであり(バグが皆無のソフトウェアは存在していないというのが業界の常識とされています)、そのバグが発見された場合、次のアップデートによってそのバグが修正されるまで解決しない問題もあり得ることについてご理解ください。

ソフトウェア購入後、別の新たなバージョンにアップグレードされた場合、旧バージョンから新バージョンへのライセンスの移行となるため、旧バージョンのライセンスは消滅します。そのため、もし旧バージョンを当店でご購入された場合(あるいは有料サポートをご契約いただいていた場合)でも、当店経由・他店経由などアップグレードした場所にかかわらず、その時点で、アップグレード前の旧バージョンのユーザーライセンスは消滅し、それと同時に、その旧バージョンについてのサポートも終了となります。

ご家族、ご友人、事務所のスタッフ、アシスタントなど、ご本人以外の方は、無料サポートをご利用いただけません。。

ユーザーライセンス契約が終了した場合、あるいは、販売元でのユーザーサポートが終了した場合、原則として、当店でのユーザーサポートも終了となります。

有料サポート(他店で購入の場合)

ご購入時に発行された『User Name(アルファベットのユーザー名)』と『Serial Number』がわかる場合、他店でソーラーファイヤーVer.9を購入(アップグレード)された場合でも、有料で、Eメールによるユーザーサポートをご利用いただけます。有料サポートのサポート料金につきましては、以下をご参照ください。

※当店から直接購入した場合と同等の条件でユーザーサポートをご提供いたします。

有料サポート・サービス料金(他店で購入の場合

有料サポート

ソーラーファイヤー Ver.4.19のユーザーマニュアル(PDF版)+ソーラーファイヤー Ver.9のユーザーサポート

『ユーザーマニュアル』(Ver.4.19用日本語PDF版)の他、『インストールの手引き』、『英語モードに切り替える方法』など日本語による解説書も付属します。

※Ver.9用のユーザーマニュアル日本語翻訳版は完成後に提供予定。

24,800円(税別)

※上記の価格に、配送方法に応じた送料が加算されます。

メディア交換(インストールCD)

このサービスは、ソーラーファイヤーのユーザー様を対象に、ソーラーファイヤーのインストールCDを紛失あるいは破損してしまった場合の交換用インストールCDをご提供する有償サービスです。

このインストールメディア交換(インストールCD)をお申し込みいただいた際にお届けする内容は、基本的に、インストールCDのみです。ユーザーマニュアルの日本語版など、インストールCD以外のものは含まれていません。

他店からソーラーファイヤーを購入されたユーザーの方でも、購入時に発行された『User Name(アルファベットのユーザー名)』と『Serial Number』などのライセンス情報がわかる方には、当店で手配可能です。その場合、ご入金確認後に販売元Astrolabe社に発注情報を送信し、ユーザー情報の確認がとれた後、インストールCDをお送りします。

このインストールメディア交換サービス(インストールCD)には、他店でのご購入者を対象としたソーラーファイヤーのプログラム自体についてのユーザーサポートサービスは含まれていません。他店で購入したソーラーファイヤーのユーザーサポートをご希望の場合、別途、SF9有料サポートをお申し込みください。

ソーラーファイヤーVer.9用メディア交換(インストールCD)

5,400円(税別)

※上記の価格に、配送方法に応じた送料が加算されます。

ユーザーライセンスについて

『ソーラーファイヤー』のユーザーライセンスは、シングルユーザーライセンス契約となっております。

このソフトウェアを購入すると、注文の際にユーザー登録された正規ユーザーが所有して使用する複数のパソコン(ノートパソコンとデスクトップなど)にプログラムをインストールして使用するライセンスが付与されます。ただし、同時に複数のパソコンで使用することは許可されていません。

また、複数のユーザー(家族、友人、事務所スタッフ等)が使用する場合、たとえライセンス保持者自身のパソコンにインストールして使用する場合でも、それぞれのユーザー毎に個別にご注文ください。

ご注文方法

ご注文の際には、ソーラーファイヤーのご購入ページからご希望の商品やサービスをカゴに入れてご注文ください。

カゴが正常に機能していないときなどは、以下の必要事項(ユーザー登録事項等)をご記入の上、Eメールにて、アストロナイン( ichigo@astro9.com)までお申し込みいただくことも可能です。

ご注文は、電話(0263-77-8099)やFAX(0263-77-8099)でも受けつけておりますが、ユーザーサポートはEメールのみでの対応となります。

■ご連絡いただく事項(ユーザー登録情報)

  1. お名前(ふりがな含む)
  2. ご住所(郵便番号含む)
  3. お電話番号
  4. ご希望のソフトウェア(あるいはサービス)
    • アップグレード料金での購入をご希望の場合、過去のバージョン名、『User Name(アルファベットのユーザー名)』、『Serial Number』もご記入ください。
    • 他店から購入したソフトウェアの有料サポートをご希望の場合 、そのソフトウェアのバージョン名、『User Name(アルファベットのユーザー名)』と『Serial Number』もご記入ください。
  5. ご使用のコンピュータのメーカー・ブランド名・型番・種別(下記の記入例を参考にして、実際のご使用環境をご記入ください)
    • 東芝 Satellite S875S ノートパソコン
    • HP Pavilion 500-200t デスクトップパソコン
    • Apple MacBookPro 15inch-2016 ノートブック
  6. ご使用のOS(下記の記入例を参考にして、bit数までを含む、詳細なバージョンをご記入ください。)
    • Windows 10 pro, 64-bit
    • Windows 10 pro, 32-bit
    • Windows 10 home, 64-bit
    • Windows 10 home, 32-bit
    • Windows 8.1 pro,64-bit
    • Windows 8.1 pro, 32-bit
    • Windows 8.1, 64-bit
    • Windows 8.1, 32-bit
    • Windows 8 pro, 64-bit
    • Windows 8 pro, 32-bit
    • Windows 8, 64-bit
    • Windows 8, 32-bit
    • Windows 7 home premium, service pack 1, 64-bit
    • Windows 7 home premium, service pack 1, 32-bit
    • Windows 7 professional, 64-bit
    • Windows 7 professional, 32-bit
    • Windows 7 ultimate, 64-bit
    • Windows 7 ultimate, 32-bit
  7. ご希望の配達方法
    • レターパックプラス(おすすめ)
    • ゆうパック(時間指定可能)
  8. ご希望の配達時間指定: 午前中 / 12~14時頃 / 14~16時頃 / 16~18時頃 / 18~20時頃 / 20~21時頃 / 希望なし
  9. ご希望のお支払方法(クレジットカード/PayPal、銀行振込)

※もしご希望のお届け先が、上記のユーザー登録情報と異なる場合は、お届け先の「お名前」、「配達先」、「お電話番号」もご連絡ください。

特定商取引法の表示 (必ずご覧ください)

ソーラーファイヤーVer.9 動作環境

ソフトウェア必要条件

  • ソーラーファイヤーVer.9は、Windows 8および10を含む現在サポートされているすべてのバージョンのWindowsの英語モード(通常のWindows日本語版でも英語モードへの設定切替が可能)で動作します(ただし、この直後に記載されている場合を除く)。古いバージョンのWindowsはお勧めできません。
  • Windows 8 RTおよびWindows 10SではソーラーファイヤーVer.9は作動しません。 (下記の注を参照) ...しかし、Windows 10とWindows 8の他のバージョンは完全に動作します!

注:

  • Windows 8 RTは、製造中止となったMicrosoftによる開発のモバイルオペレーティングシステムです。これは、32ビットARMアーキテクチャ用に構築されたWindows 8.xのエディションです。
  • Windows 10Sは、Windowsストアからダウンロードしたアプリケーションのみを実行でき、ソーラーファイヤーなどのサードパーティ製アプリケーションは実行できません。ほとんどのコンピューターにはWindows 10 HomeまたはProバージョンが装備されているため、これはほとんどの人にとって問題にならないはずです。お使いのコンピューターがWindows 10Sを使用しているという低い可能性に該当する場合、ソーラーファイヤーを実行するためにはWindows 10 HomeまたはProバージョンにアップグレードする必要があります。
  • ソーラーファイヤーVer.9は、テキストやメニュー等のプログラム中の表記は英語ですが、通常のWindows日本語版でもWindowsの言語設定を英語に切り替えることによって使用可能です。
  • Windowsの言語設定を英語モードに切り替えた場合、一部のメールソフトなど日本語環境でしか動作しないプログラムについては、文字化け等によって使用できなくなることがあります。その場合、必要に応じて、言語設定を日本語モードに戻すことによって正常に使用できるようになります。

ハードウェア必要条件

  • Pentiumプロセッサ(または同等品)を搭載したPCまたは互換性のあるコンピューター。
  • CDまたはDVDドライブ(内蔵あるいは外付け)
  • Windows 7(動作可能ですが、Microsoft社でのサポート終了に伴いサポート対象外)、Windows 8、Windows 8.1、Windows 10(32bit版と64bit版の両方に対応):最低2GBのRAM、4GB以上のRAMを推奨。
  • フルインストールの場合、約250 MB(0.25 GB)の空きディスク容量。
  • 最低800 x 600ピクセルのSVGAスクリーン、1024 x 768ピクセル以上のXGAを推奨。10インチ以上のスクリーンを推奨。
  • インターネットアクセスを推奨(アップデートのため)。
  • ソーラーファイヤーVer.9で印刷機能を使用するには、マルチ言語に対応したプリンターが必要です。最近では各メーカーのプリンターの多くの機種がマルチ言語に対応していますが、実際の対応状況はご使用のプリンターメーカーにご確認ください。

Macユーザーの方へ

ソーラーファイヤーや他のWindowsプログラムをMacで実行する方法

ソーラーファイヤーおよびジグソーのプログラムは、Windows用に書かれており、MacのOSとは直接互換性がありません。そのため、公式には、Mac上でのソーラーファイヤーの使用についてはサポート対象外となっております。ただし、次の条件を満たしている場合、アップルのMacコンピューター上でWindowsプログラムを実行できることがわかっています。

  • ライセンスのあるWindowsのOS
  • デュアルブートシステム、またはエミュレーション(仮想化)ソフトウェアがインストールされている。

Mac用のこのタイプの主なソフトウェアは次のとおりです。

これらのソフトウェアは、まず、Mac上にインストールされ、Windows環境とMac OS X環境の分離を可能にします。これにより、両方のオペレーティングシステムが互いに干渉することなくコンピュータ上で実行できます。それはまた、あるOS環境から別のOS環境にウイルスが飛び越えられないことも意味しています。

これらの選択肢のうちどれを選択する場合でも、Windowsのインストールメディア、および現在どこか他の場所で使用していないライセンス(プロダクト)キーも必要です。ソーラーファイヤーはWindows 7以降のどのWindowsバージョンでも動作するので、Macにインストールするには古いバージョンのWindowsを使用できます。例えば、古い未使用のコンピューターで使用されていたWindowsのディスクが動作するかもしれません。

Boot Camp(ブートキャンプ)

Boot Campは、2006年8月にMac OSに最初に含まれました(無料)。米国の販売元Astrolabe Inc.のオフィスでは、Boot Campを使用して、MacBookのWindows上で実行されているソーラーファイヤーを使用することに成功しているとのことです。通常、WindowsはMac上で高速で動作します。

Boot Campの唯一の欠点は、WindowsとMacのどちらのオペレーティングシステムでも実行できるものの、両方を同時に実行することができないことです。

Windowsに切り替えるには、Macのオペレーティングシステムを閉じてWindowsを開く必要があります。このため、そのコンピューターのMacとWindowsの間でファイルを共有するのが困難になります。

必要に応じて、Windowsで生成されたファイルをフラッシュドライブにコピーしてからMacのオペレーティングシステムで再起動することにより、そこにあるファイルを電子メールなどのアプリケーションで使用することができます。

Boot Campの動作条件や使用方法等の詳細については、直接アップル社にご確認ください。

Boot Campのインストール方法については、アップル社のWebページ(https://www.apple.com/jp/support/bootcamp/)をご確認ください。Windowsパーティションを作成するのは簡単で、後で気が変わっても数分で簡単にWindowsを取り除くことができます。

ちなみに、Boot CampはWindowsパーティションを作成してフォーマットしますが、それでもWindowsインストールプログラムに再度フォーマットさせなければ正しくインストールされません。

Windowsをあまり使わない場合は、小さなサイズのFat32パーティション(OS-Xでも使用可能)をデフォルトにしてください。Windowsを多用する場合は、もっと大きなパーティションを作成し、それをWindowsにNTFSでフォーマットさせることをお勧めします。

Parallels Desktop(パラレルズデスクトップ)

Parallelsでは、Macデスクトップのウィンドウ内でWindowsを実行できます。また、Boot Campとは異なり、再起動することなく、Mac上の他のオペレーティングシステムを実行できます。 Parallelsの詳細については、https://www.parallels.com/jp/を参照してください。

ソーラーファイヤーV7.0.1以降のバージョンでは、Parallelsユーザーは共有 / 共有プロファイルをオフにする必要があります。

共有プロファイル設定は、ドキュメントフォルダーをMacのものと共有するようにParallelsに指示するものですが、実際のところ、それは多くのプログラムと互換性がなく、これがオンになっているとソーラーファイヤーのプログラムはユーザーファイルを見つけることができません。

Windowsの右クリックを実行するには、Macでは、Controlキーを押しながらクリックします。

Mac上に構築した仮想Windows上でソーラーファイヤーを使用する利点と注意点

Parallels Desktop(パラレルズデスクトップ)などのエミュレーションプログラムを使用してmacOS上に構築したWindows環境でソーラーファイヤーを使用する場合、日本のユーザーにとっては大きなメリットがあります。

ソーラーファイヤーVer.9は、Windowsの言語設定(システムロケール)を英語に切り替えて使用する必要があり、通常の日本語環境で動作するソフトウェアを使用するときにはWindowsの言語設定を日本語環境に戻す必要があるため、その都度PCの再起動が必要となります。

一方、macOS上にWindowsの仮想環境を構築して、その上でソーラーファイヤーVer.9を使用する場合、macOSは通常の日本語環境のまま、Windowsだけを英語環境に設定しておく(あるいは切り替える)ことができるため、ソーラーファイヤーを使用する度にmacOSを再起動させる必要がありません。これは、通常のWindows環境で使用する以上に便利な点です。

ユーザーメモリーについては、ご使用方法にもよりますが、Mac本体に4GBのユーザーメモリーが搭載されていれば最低限の動作は可能です。

Parallels Desktopでは、Windowsに割り当てたユーザーメモリーの他に、Macに割り当てられているユーザーメモリーもWindowsのための動作に使用されます。そのため、Mac本体へのユーザーメモリーが4GBしか搭載されていない場合でも使用方法によっては快適に動作することもありますが、Parallels Desktopでは、快適な動作のために16GBを推奨しています。

実際の動作は、併用するソフトウェアなどご使用環境によって大きな違いが生じる点にご注意ください。

Windowsを使用せずにmacOS上で占星術ソフトを使用したい場合、または、Windowsの仮想環境のためにユーザーメモリーを使用したくない場合

Macのネイティブ環境で西洋占星術ソフトウェアを使用するには、ソーラーファイヤーとチャートファイルの互換性がある【アストロゴールドMac版】もご検討ください。

【アストロゴールドMac版】は、操作がシンプルで、グラフィックスが美しくて洗練されているのが特徴です。また、ネイティブ環境での動作のため、また、比較的シンプルなプログラムであるため、Macのスペックについて、さほどハイスペックなものは必要とされません。

WindowsとMacをそれぞれ使用できる環境がある場合、専門的な機能を必要としない時には気軽にアストロゴールドMac版を使用し、より高度で専門的な機能が必要なときにはWindows上でソーラーファイヤーを使用するなど、両方のソフトウェアを時と場合に応じて使い分けるのもお勧めです。

『ソーラーファイヤーVer.9』のホームへのリンク