Mac用の西洋占星術ソフトウェア
Astro Gold for Mac
アストロゴールドMac版

美しいグラフィックが魅力のMac用の西洋占星術ソフトウェア!

AstroGold for Mac(アストロゴールドMac版)

イントロダクション

Astro Gold for Mac(アストロゴールドMac版)は、Appleコンピューター用のエレガントで洗練された占星術ソフトウェアです。

アストロゴールドMac版は、AppleのMac向けにゼロから設計された非常に使いやすい占星術ソフトウェアです。現代の占星術ソフトウェアパッケージに期待される基本的な占星術機能へのアクセスを提供するシンプルで直感的なインターフェイスに焦点を当てています。さらに、将来を見据え、初心者、中級者、プロの占星術師向けの機能を今後も追加され続けていく予定です。

アストロゴールドMac版は、高精度な天文計算のために、スイスエフェメリスおよび非常にポピュラーなACSアトラスを使用しています。

このMac用の占星術ソフトウェアは、Windows PC用の占星術ソフトウェア【ソーラーファイヤー】の成功したクリエイターによって開発されたものであり、チャートファイル形式は、このソーラーファイヤーとも完全に互換性があります。ソーラーファイヤーを使用している場合、アストロゴールドMac版を実行しているMacにチャートファイルをコピーすることにより、そのチャートファイルを使用することができます。

また、このMac向けのAstro Gold(アストロゴールド)は、同じ名前のiPhone/iPad向けアプリと同様の機能セットとデザインを備えており、これらのチャートファイルとも互換性があります。

※Astro Gold for Mac(アストロゴールドMac版)とiPhone/iPad向けのAstro Goldは、それぞれ独立した別のプログラムであり、両者は全く同じ機能を有しているわけではありません。

特徴

  • アプリの背景全体を明るいトーンまたは暗いトーンに設定できます。惑星とサインに異なる色を設定し、各サインの黄道帯のセクションを独自の色で塗りつぶします。選択された色で、さまざまな強度でチャート円の全体を色付けするか、各リングに表示されるチャートのタイプに基づいた色でAstro Gold(アストロゴールド)を色付けします。
  • チャート円およびダイヤルのディスプレイに関するさまざまなオプション。チャートポイントとサインの色。7つの単一チャート円、6つの二重円、5つの三重円、および5つの四重円のスタイル。1つのユニダイヤル、2つの二重ダイヤル、2つの三重ダイヤル、および2つの四重ダイヤルのスタイル。各ダイヤルについての度数の設定(45、90および360)、およびダイヤルの最大オーブを設定します。比例ルハウス、アスペクトラインと記号、および影付き記号をオンまたはオフにできます。
  • 多くのチャートポイント - 表示に使用できる44のポイント。表示ポイントのセットを保存して再選択します。アスペクトのチャートポイント - 任意のポイントをオンまたはオフに切り替えることができます。アスペクトポイントのセットを保存して再選択します。
  • 11の編集可能なアスペクトセット内に、必要に応じて選択的に含めることができる26の組み込みアスペクト。各アスペクトセット内において、個々のアスペクトに独自のオーブを設定できます。既存のアスペクトセットのコピーから、または最初から、独自の新しいアスペクトセットを作成し、高度なアスペクトオプションを指定することもできます。
  • 2つのアスペクト・ハイライト表示オプションを適用することにより、チャートの中央のアスペクトラインでアスペクトのオーブがどれだけ近いかを視覚的に明確にします。
  • 恒星のリスト表示。
  • 多くのチャート計算オプション - 黄道帯のタイプ、ハウスシステム、月のノードのタイプ、パートオブフォーチュンのタイプ。月の視差補正、ブラックムーンのタイプ、アングルのプログレッションのタイプ。ディグニティーのタームとトリプリシティーのタイプ。ディグニティーのスコアリングにミューチャルレセプションを含める。フィルダリアのタイプとホームの場所(トランジットチャート用)。
  • 紀元前1200年から紀元後2400年までのエフェメリスの範囲に加えて、包括的な世界のタイムゾーン/夏時間の履歴を含む、世界中の255,000以上の場所を検索できます。

チャート計算と主な機能

Astro Gold for Mac(アストロゴールドMac版)は、チャートの計算に関して必要な機能をすべて備えています。

Astro Gold for Mac(アストロゴールドMac版)は、西洋占星術で通常必要とされるチャート(現在のトランジット図や出生図)を作成できます。さらに、それらのチャートから派生するチャートとして、イベント図(トランジット)、惑星リターン図、月相リターン図(マンデーン月相図)、セカンダリープログレッション図、ソーラーアークディレクション図、コンポジット図、リレーション図、調波図、アンティッシア図などを作成できます。

チャートをファイルに保存し、ファイルからチャートを開くことができます。最近使用したチャートや「Favorite(お気に入り)」として以前に指定されたチャートをすぐに開くことができます。作成したチャートを後で編集することもできます。

チャートは、単一のチャート円、二重円、三重円、または四重円として表示できます。これにより、例えば、出生図に対するリターン、プログレッション、およびトランジットを同時に確認したり、2つの出生図の間の相性を確認したりすることができます。

同様の目的で、チャートは、単一のチャートの場合は単一ダイヤル、2つのチャートの場合は二重ダイヤル、3つのチャートの場合は三重ダイヤル、4つのチャートの場合は四重ダイヤルとして表示することもできます。

すべてのチャートには、アスペクトと赤緯が表示されるグリッドがあります。または、チャートのペアについては、それら相互のアスペクトが表示されます。マウスを1回クリックするだけで、チャート円(bi / tri / quadri)とグリッドを切り替えることができます。チャート円とグリッドは解像度が高くて鮮明です。

アストロゴールドには、以下を含む44の表示可能なチャートポイントがあります。

  • 太陽、月、水星、金星、火星、木星、土星、天王星、海王星、冥王星、ノースノード、サウスノー
  • キロン、セレス、パラス、ジュノー、ヴェスタ、ヒュギエイア(ハイジア)、アストレア、セドナ、エリス
  • バルカン、リリス、セレナ、トランスプルトー、キューピッド、ハデス、ゼウス、クロノス、アポロ、アドメートス、ヴァルカヌス、ポセイドン
  • アセンダント、ミッドヘブン、バーテックス、イーストポイント、パートオブフォーチュン、コアセンダント、ポーラーアセンダント
  • エリーズポイント、リブラポイント

アストロゴールドの特別な機能には、インタラクティブな解釈(英語)が含まれています。マウスをダブルクリックするだけで、個々のポイント、そのサイン、ハウス、アスペクトの解釈が表示されます。

その他の機能には、以下のようなものが含まれています。

  • Chart Explorer(チャートエクスプローラー) - チャート円またはダイヤル上でクリックしたチャートポイントに関する追加情報をすばやく見つけるための斬新で強力なツール。
  • アスペクトされるチャートポイント。
  • ダイヤルポインターをドラッグするか、リングの惑星をクリックして、その位置にポインターをジャンプさせます
  • 時系列でチャートをアニメイトまたはステップ進行させる。
  • リアルタイム時計として、トランジット、プログレッション、またはディレクションのチャートを実行します。
  • ハウスシステムの選択:Campanus(キャンパナス/カンパヌス)、Koch(コッホ)、Meridian(メリディアン)、Morinus(モリナス)、Placidus(プラシーダス/プラキドゥス)、Porphyry(ポーフィリー)、Regiomontanus(レジオモンタナス/レギオモンタヌス)、Topocentric(トポセントリック/測心)、Equa(イコール)、Zero Aries(牡羊座0度)、Solar Sign(太陽星座)、Sun on 1st(太陽1室)、Moon on 1st(月1室)、Mercury on 1st(水星1室)、Venus on 1st(金星を1室)、Mars on 1st(火星を1室)、Jupiter on 1st(木星を1室)、Saturn on 1st(土星を1室)、Uranus on 1st(天王星を1室)、Neptune on 1st(海王星1室)、Pluto on 1st(冥王星1室)、Node on 1st(ノード1室)、Vertex on 7th(バーテックス7室)、EP on 1st(イーストポイント1室)、MC on 10th(MC10室)、Whole Sign(星座=ハウス)、Bhava(バーヴァ)、Alcabitius(アルカビティウス)、PF on 1st(パートオブフォーチュン1室)、ASC in 1st(アセンダント1室)
  • 黄道帯タイプの選択:Tropical(トロピカル)黄道帯、またはFagan-Allen(フェーガン・アレン)、Lahiri(ラヒリ)、DeLuce(デルース)、Raman(ラーマン)、UshaShashi(ウシャシャーシ)、Krishnamurti(クリシュナムルティ)、Djwhal Khul、Draconic(ドラコニック)、ユーザー定義SVPを含む9種類のサイデリアル黄道帯から選択できます。
  • 天文計算の最高技術水準の精度のために、スイスエフェメリスを使用します。エフェメリスは紀元前1200年から紀元後2400年の範囲です。

Chart Explorer(チャートエクスプローラー)は、クリックしたチャートの任意のポイントに関するさまざまな詳細情報を表示します。これには、現在の年のトランジットが含まれています。

各チャートポイントの経度、赤緯、およびハウスを示す基本的なチャートリストを表示することができ、これらのいずれかを使用してリストをソートすることが可能です。チャートアスペクトのリストも表示することができ、チャートポイントまたはオーブによってソートすることが可能です。チャートポイントまたはスコアによってソートすることができるエッセンシャルディグニティーのリストを表示することも可能です。

Dynamic Listing(ダイナミック・リスティング)では、使用するトランジットおよびラディックス(通常はネイタル)の惑星、使用するアスペクト、およびそれらのアスペクトに適用するオーブ、惑星のステーション(留)、ハウスイングレス、サインイングレス、および期間を含む、カスタマイズ可能なオプションがたくさんあります。

Astro Sheets(アストロシート)は、上記のチャートやリストを組み合わせて、チャート円、表、その他の情報オブジェクトが混在した独自の情報ページを作成します。

さまざまな係数の角度と惑星の選択を使用して、トランジットの惑星の動きとアスペクト、ラディックス図(出生図か派生図)へのトランジット、および新月と満月を完全に視覚的に把握するためのGraphic ephemeris(グラフィックエフェメリス)を生成することができます。

Astro Locality maps(アストロローカリティーマップス)を作成して、他の場所への移動が与える影響を確認できます。

出生図および進行図、トランジット、および2人の間の相性の解釈レポートを表示できます。

また、グラフィカルに図解されたPDFファイルとして生成される、標準の解釈を超える「アドオン」のプロフェッショナルレポートを購入することもできます。

チャートを編集および印刷したり、Astro Gold(アストロゴールド)の iOS(Appleデバイス用OS)版 またはWindows PC用のSolar Fire(ソーラーファイヤー)に転送できます。

レポート

アストロゴールドは、占星術に関する洞察を得るのに役立ちます。

基本的なチャート詳細レポート、および以下のような追加の情報も表示させることができます。

  • 魅力的な高解像度のチャート円、ダイヤル、グリッド
  • 単一のチャート円とダイヤル
  • 二重のチャート円とダイヤル
  • 三重のチャート円とダイヤル
  • 四重のチャート円とダイヤル
  • 経度と赤緯のアスペクトのアスペクトグリッド
  • 相性グリッド
  • チャート、グリッド、および様々なタイプの占星術情報を含むリストを配置した広範囲なAstro Sheets(アストロシート)。リストには、ミッドポイント、エッセンシャルディグニティー、最近の月のアスペクト、フィルダリア、恒星、エレメント/モード/ポラリティーのバランス、小惑星とマイナーな惑星などのリストが含まれています。
  • Basic Details(基本詳細)
  • Essential Dignities(エッセンシャルディグニティー)
  • Aspects (アスペクト)
  • Interpretations reports(解釈レポート/英文)
  • 多くのカスタマイズ可能なオプションを含むDynamic listings(ダイナミックリスト)。このオプションには、期間、トランジット/プログレッション/ディレクション/ラディックスの惑星、アスペクト、オーブへの入/出、惑星のステーション(留)、ハウスイングレス、サインイングレスなどが含まれています。
  • 多くのカスタマイズ可能なオプションを含むGraphic ephemeris(グラフィックエフェメリス)。オプションには、度数間隔(第1調波から第12調波まで)、期間、トランジット/プログレッション/ディレクションの惑星、サインイングレス、ラディックスのポイントとアスペクト、太陰月のポイント(新月/満月/日食/月食 )などが含まれています。
  • Astro Locality Mapping(アストロローカリティーマッピング)。これには、次のオプションを含んでいます。MC/IC/Rise/SetおよびLocal Space line(ローカルスペースライン)、In mundo(ムンドー)あるいはZodiacal (黄道帯)でのライン計算、Map styles(マップスタイル)の選択、ラインのポップアップ解釈、アンギュラー計測ツール、PDFリロケーションレポート

※Astro Gold for Mac(アストロゴールドMac版)のアストロローカリティーマッピング機能にはバグがあるため、ロケーショナル占星術での使用を前提として購入を検討されている場合は、【ソーラーマップスVer.5】が付属するWindows版の【ソーラーファイヤーVer.9】のご購入をお勧めします。

環境設定

ユーザー独自の設定を選択することができます。

アストロゴールドの設定を変更したいときは、[Preferences(環境設定)]ボタンをクリックすることにより、以下の主なオプションを含め、さまざまなオプションを変更することができます。

  • 表示されるチャートポイント(44のポイントを利用可能)
  • アスペクトされるチャートポイント
  • 接近/分離のオーブを含め、編集可能なアスペクトオーブを含むアスペクトセット
    • チャート円の表示オプション
    • 惑星カラー
    • サインとサインの塗りつぶしカラー
    • チャート円/ダイヤル/グリッドの背景色と濃淡
    • チャート円とダイヤルのスタイル(多くの スタイルから選択可能)
    • ダイヤルの度数(45度/90度/360度)および最大オーブ
    • 背景の明暗
    • チャートタイプに応じたチャートの背景色の自動選択
    • 比例ハウスのオン/オフ
    • アスペクトラインとアスペクト記号のオン/オフ
  • チャート計算オプション
    • 黄道帯タイプ:Tropical(トロピカル)黄道帯、またはFagan-Allen(フェーガン・アレン)、Lahiri(ラヒリ)、DeLuce(デルース)、Raman(ラーマン)、UshaShashi(ウシャシャーシ)、Krishnamurti(クリシュナムルティ)、Djwhal Khul、Draconic(ドラコニック)、ユーザー定義SVPを含む9種類のサイデリアル黄道帯
    • ハウスシステム:Campanus(キャンパナス/カンパヌス)、Koch(コッホ)、Meridian(メリディアン)、Morinus(モリナス)、Placidus(プラシーダス/プラキドゥス)、Porphyry(ポーフィリー)、Regiomontanus(レジオモンタナス/レギオモンタヌス)、Topocentric(トポセントリック/測心)、Equa(イコール)、Zero Aries(牡羊座0度)、Solar Sign(太陽星座)、Sun on 1st(太陽1室)、Moon on 1st(月1室)、Mercury on 1st(水星1室)、Venus on 1st(金星を1室)、Mars on 1st(火星を1室)、Jupiter on 1st(木星を1室)、Saturn on 1st(土星を1室)、Uranus on 1st(天王星を1室)、Neptune on 1st(海王星1室)、Pluto on 1st(冥王星1室)、Node on 1st(ノード1室)、Vertex on 7th(バーテックス7室)、EP on 1st(イーストポイント1室)、MC on 10th(MC10室)、Whole Sign(星座=ハウス)、Bhava(バーヴァ)、Alcabitius(アルカビティウス)、PF on 1st(パートオブフォーチュン1室)、ASC in 1st(アセンダント1室)
    • 月のノードのタイプ
    • パートオブフォーチュンのタイプ
    • 月の視差補正
    • ブラックムーンのタイプ
    • アングルのプログレッションタイプ
  • ホームの場所(トランジット図に使用する)

『アストロゴールドMac版』の価格と動作環境へのリンク