占星術ソフト販売(西洋占星術・インド占星術) / 占星術情報の発信 / 占星術(無料鑑定・有料鑑定) / 無料のインド占星術ホロスコープインド占星術 - 未来予測に優れた実用的な占星術 / 占星術講座

西洋占星術の未来予測技法セカンダリープログレッション(1日1年法)について解説。

西洋占星術とインド占星術の占星術ソフト販売 占い鑑定ご案内

占星術アストロナイントップ アストロナインのトップページ

占い鑑定ご案内 占星術を中心とした占い鑑定

占星術&開運法の記事

占いコラム インド占星術と西洋占星術中心の占いコラム

スピリチュアル占星術 スピリチュアル占星術

ロケーショナル占星術 アストロカートグラフィー / サイクロカートグラフィー

ガネーシャ神と開運 ガネーシャ神と開運

占星術ソフトの紹介

占星術ソフト紹介 占星術ソフト紹介

ソーラーファイヤー 西洋占星術ソフトウェア ソーラーファイヤー

ソーラーマップス 占星術マッピングソフト ソーラーマップス

パラーシャラの光 インド占星術ソフト ウェア パラーシャラの光

ジグソー 占星術研究リサーチソフトウェア ジグソー

無料占い鑑定・チャートサービス他

いちご日記管理人いちごのつぶやき♪

無料チャート&鑑定 無料チャート&鑑定

メールマガジン 占星術メールマガジン

無料自動占い集 無料自動占い集

プロフィール プロフィール

占いリンク集 占いリンク集

特定商取引法の表示 特定商取引法に基づく表示

お気軽にメールください
<ichigo@astro9.com>

お気軽にメールください

Copyright (C) 2003
[アストロナイン]
All rights reserved. 

 

占星術ソフトウェア通販(西洋占星術・インド占星術) / 占星術(占星学)ホロスコープ

ガネーシャ神
 
 占星術アストロナインのトップ > 占いコラム > インド占星術
 

占いコラム01

【 インド占星術 】

楠 正晴

運命を把握するのにもっとも適した占星術

インド占星術は、人生上のどのような事柄についても占うことができます。それこそ人の死亡時期についても知ることができるほどです。おそらく運命を把握するのにこれほど適した占術は他に存在しないでしょう。特に、未来予測に優れ、実用性が高いことから、欧米などでは、近年、インド占星術に対する評価が高くなってきているようです。そして、占星術師の中には、西洋占星術を中心にしながらインド占星術を取り入れるようになった占星術師、西洋占星術の中の使える技法を残しながらもインド占星術中心に移行するようになった占星術師、そして、西洋占星術からインド占星術に完全に乗り換えてしまった占星術師など、いろんなレベルでインド占星術が広まりつつあります。

わが国(日本)においては、西洋占星術と比べて、インド占星術の認知度はあまり高くありませんが、関心を持つ人が確実に増えてきており、インド占星術の学習をはじめる占星術師もかなり増えています。そこで、占いコラムの第一回では、このインド占星術についてご紹介したいと思います。

※ここで言う『運命』とは、容姿・家柄・家庭環境・才能・いろんな楽しみや苦しみなど生まれたときからすでに決められている要素である『宿命』と、それらが発現する時期である『運気』の二つをあわせたもので、インド哲学や仏教で『カルマ』と呼ばれているものです。

※最近、インド占星術ソフト『パラーシャラの光、あるいは、インド占星術古典学習ソフト『ブックシェルフ』を購入される方がかなり増えてきています。そういう意味でも、現在(2003年11月現在)、インド占星術は、日本に拡がりつつあるといえるでしょう。

※インド占星術に起源をもつ宿曜占星術をインド占星術と同一のものと勘違いされている方が多いのですが、この両者は、まったく別物です。また、使用している暦も違います。これについては、占いコラム21『ナクシャトラ(27星宿)』をご覧ください。

インド占星術 - 未来予測に優れた実用的な占星術 / 占星術講座

生まれた瞬間の惑星配置をもとにした占星術

インド占星術では、出生年月日時と出生場所をもとに、生まれた瞬間における惑星の位置を計算してホロスコープ(天体図)を作成します。このホロスコープをジャンマ・クンダリー(出生図)と呼びます。インド占星術で使用する惑星は、太陽・月・火星・水星・木星・金星・土星・ラーフ(ドラゴンヘッド)・ケートゥ(ドラゴンテイル)の9つです。

※天文学的には太陽・月・ラーフ・ケートゥは惑星ではありませんが、インド占星術では、便宜的に、惑星とみなしています。

※インド占星術では、最近の西洋占星術で使用している天王星・海王星・冥王星などのいわゆるトランスサタニアン惑星は使用しません。その代わり、ハウスの支配こそしないものの、ラーフとケートゥを他の惑星と同じレベルに重要視しています。

※西洋占星術では、ラーフのことをドラゴンヘッドあるいはノース・ノード、ケートゥのことをドラゴンテイルあるいはサウス・ノードと呼び、ホロスコープの中で使用されることがありますが、あまり重要視されていません。ドラゴンヘッドとドラゴンテイルは、インド占星術から西洋占星術に取り入れられたと言われていますが、その本当の象意について、西洋占星術では、ほとんど理解されていないのが現状です。詳しくは、占いコラム04『ドラゴンヘッドとドラゴンテイル』をご覧ください。

インド占星術 - 未来予測に優れた実用的な占星術 / 占星術講座

ヴァルガ(分割図)で詳細な判断を

インド占星術では、基本となる出生図から、さらに15種類のチャートを計算により導き出します。導き出されたチャートをヴァルガ・クンダリー(分割図)と呼びます。何も手を加えていない基本の出生図は通常ラーシと呼ばれています。

ラーシの他に、ホーラー、ドレーッカナなど、ラーシを含め全部で16種類の分割図を使用します。ラーシは人生全般について占うために使用されますが、それ以外の分割図は、兄弟、子供、両親、不動産、健康、乗り物、教育、職業、・・・などなど、特定のテーマについて詳細に分析するときにテーマに応じて使用されます。

※ラーシにはもともと星座という意味があります。

※西洋占星術のハーモニック・チャート(調波図)はイギリスのジョン・アディがインド占星術の分割図(ヴァルガ・クンダリー)をヒントにして開発したものとされています。しかし、ジョン・アディのの開発したとされるハーモニック技法は、実用性に乏しく、これを信頼して活用できる段階には未だ到達していません。インド占星術の分割図はジョン・アディが開発したハーモニック・チャートと比べて、はるかに実用性が高いもので、実際に、人生の各分野について検討する際に欠かせない重要なものです。

※インドの占星術師の中には、分割図を使わずにラーシだけで占う人もいますが、分割図なしでは正確な占いは不可能です。そういう占い師は、それがたとえインド人であっても信じないほうがいいでしょう。ただし、中には、ラーシに記載された各惑星の度数を見ただけで、すべての分割図における各惑星の位置を暗算し、それを考慮した上で、占うことができるコンピュータのような頭脳をもった占星術師もいますのでご注意ください。

インド占星術 - 未来予測に優れた実用的な占星術 / 占星術講座

ナヴァーンシャは特に重要

分割図の中で、ナヴァーンシャ(9分割)と呼ばれる分割図は特に重要です。ラーシと同様に、人生全般について占うために使用されています。ラーシとナヴァーンシャは、いつもセットで使用するべきで、インド占星術において、ナヴァーンシャを無視した判断は失敗を招くことになります。また、結婚や人間関係を占うときには、このナヴァーンシャを特に重視します。

※ナヴァーンシャは結婚を占うためだけに使用するものだと主張する占星術師もいますが、それは明らかに誤りです。

ヨーガとダシャーがカルマの把握と未来予測に優れたインド占星術の二本柱

インド占星術 - 未来予測に優れた実用的な占星術 / 占星術講座

『ヨーガ』と『ダシャー』で運命を把握

運命を把握するためにもっとも重要な技法は『ヨーガ』と『ダシャー』です。この『ヨーガ』と『ダシャー』を実際に使用して、その有効性を実感した後は、それ抜きの占星術に決して後戻りできないことを保証します。

※『ヨーガ』はインドの修行法や体操の『ヨーガ』とは別のものです。

※インド占星術には、ゴーチャラ(トランジット)、アシュタカヴァルガ、ブリグのプログレッション、その他、すばらしい技法がたくさんありますが、これらはあくまで『ヨーガ』と『ダシャー』を適用した後に考慮すべきものです。

インド占星術 - 未来予測に優れた実用的な占星術 / 占星術講座

『ヨーガ』で宿命を理解する

『ヨーガ』は、サンスクリット語で『結合』を意味し、インド占星術では、惑星と惑星、惑星と星座、惑星とハウス、惑星と星座とハウスなど、相互の組み合わせを意味しています。この『ヨーガ』は、基本形だけでも何千種類も存在しているため、そのヴァリエーションまで考慮すると、数えきれないほど多くの種類が存在していることになります。その中で、もっとも重要な基本形は、数十種類または数百種類に絞ることができます。この数々の『ヨーガ』の組み合わせ、および、それらの強弱によって、 人によって千差万別の宿命、すなわち、どのような苦楽やどのような成功失敗をそのホロスコープの持ち主が経験するのかについて明瞭に読み解く ことができるのです。

インド占星術 - 未来予測に優れた実用的な占星術 / 占星術講座

『ダシャー』で宿命が発現する時期(運気)を理解する

『ダシャー』は、出生図中の各惑星が強く作用する時期がいつなのかを教えてくれるインド占星術の未来予測技法です。この未来予測技法『ダシャー』を使えば、『ヨーガ』によって示されている宿命が、いつの時期に現象化するのかをはっきりと知ることができるのです。

※ヨーガを知らない場合、ダシャーを簡単に活用するには、たとえば、もし木星がダシャーの支配星であれば、木星の支配するハウス、在住するハウス、木星の関連するアスペクトなど、木星がホロスコープに与える影響を中心に解釈すれば良いでしょう。また、インド占星術の知識が無い状態で、手軽に、西洋占星術にダシャーを取り入れるには、そのとき作用しているダシャーの支配星のアスペクト(出生図、進行図、トランジットなどにおける)を中心に分析するだけでも、今までより、はるかに占いの的中率が向上するでしょう。

インド占星術 - 未来予測に優れた実用的な占星術 / 占星術講座

家族や親戚など縁のある人のことまでわかる

インド占星術では、ホロスコープの持ち主のことだけではなく、その家族や親戚など縁のある人の人生全般にわたって占うこともできます。たとえば、ある人の生年月日時と出生地がわかれば、その人のホロスコープから、父親、母親、兄、姉、弟、妹はもちろんのこと、親戚の叔父さん、叔母さん、甥や姪など一人一人の人生全般についても占うことができるのです。これは、西洋占星術や、他の占術にはない、大きな特徴といえるでしょう。

※インド占星術では、ここでご説明している通り、ある人のホロスコープからその人と縁のある人のことを占うことができますが、本人自身のホロスコープがもっとも重要であることは言うまでもありません。

インド占星術 - 未来予測に優れた実用的な占星術 / 占星術講座

インド占星術と西洋占星術は似て非なるもの

インド占星術と西洋占星術の占いシステムは、実在する惑星をもちいることや、12星座、12ハウス、アスペクトなどの中に、共通する要素が多々あります。しかし、12星座の分割方法、12ハウスの分割方法、アスペクト方法など、両者の間には、かなり大きな違いのある、似て非なるものでもあります。そのため、インド占星術と西洋占星術を併用するには、書籍上の知識だけですぐに使用し始めるのではなく、実際にいろんなチャートを使ってその技術の有効性を調べ、それぞれの長所短所に精通していなければなりません。

※西洋占星術ではハウスが明確には機能していませんが、インド占星術ではハウスが明確に機能しています。これについての関連記事が占いコラム02『西洋占星術』占いコラム28『ハウスのカテゴリー(1)』にあります。

インド占星術 - 未来予測に優れた実用的な占星術 / 占星術講座

次の記事へ→  占いコラム  アストロナインの占星術トップ

インド占星術 - 未来予測に優れた実用的な占星術 / 占星術講座