マンデーン占星術(社会占星術) / アストロ・カート・グラフィー / サイクロ・カート・グラフィー / ローカル・スペース占星術 / リロケーション占星術

お知らせ

ようこそ

ソーラーマップスのトップ

最先端の占星術ソフト『ソーラーマップス』

ソーラーマップスとは

専門機能一覧

ロケーショナル占星術講座

お買い物

価格と注文

お問い合わせ

特定商取引法の表示

他の占星術ソフト

西洋占星術ソフト
ソーラーファイヤー

占星術研究ソフト
ジグソー

インド占星術ソフト
パラーシャラの光

インド占星術の古典学習ソフト
ブックシェルフ

その他のリンク

占星術サイト
アストロナインの占星術

ガネーシャ神と開運グッズ

パシュミナとインド雑貨の通販
印度良品

占星術リンク

お気軽にメールしてください
<ichigo@astro9.com>

お気軽にメールください

Copyright (C) 2003
[アストロナイン]
All rights reserved.

 

占星術ソフト『ソーラーマップス』 - 最先端の技術を駆使したロケーショナル占星術ソフト! アストロ・カート・グラフィーのすべての機能を包含!

 
 ソーラーマップスのトップ > ロケーショナル占星術講座 > イクリプス・パス(食の通り道)
 


【 8.イクリプス・パス(食の通り道) 】

チャールズ・ジェインやアル・H・モリスンのような占星家は、出生前に生じた最後の日食の通り道が人生におよぼす影響に注目しました。マンデーン占星術の分野においても、世界的な出来事について研究するときには、食の通り道を使用します。

食(イクリプス)は、ふつう、毎年、4回、生じています。そのうち2回は、月が地球の影に覆い隠されるときに生じる月食です。他の2つは、月の影が地球の表面を横切るときに生じる日食です。

月食は、地球の夜側の場所では、どこからでも同時に観察されるため、マップ(地図)の上には描かれません。

ところが、日食は、地球上の特定の地域だけに、見える場所が限定されています。日食における月の影の通り道は、一般的に、大変狭く、地球上を横切って移動する小さな帯を形成します。この通り道は、マップ(地図)の上に描かれます。そして、それに沿った部分食のラインは、皆既食よりも大きさが減少します。

(例): 1999年8月11日、日食は、USAの東から始まり、アトランティック、ヨーロッパ、中東を通過し、インドを通過した後に終了しました。このとき、同時に、すべての主要な惑星の間に、固定星座における強力なグランドクロスが形成されていたため、占星家たちは、この食に関心を持ちました。

この食の影響は、直接、完全食が通過する地域において、もっとも強く感じられることになります。皆既食の通り道ではないけれど、部分食の通り道になっている地域(北アフリカ、スカンジナヴィア、ロシア、中国のような)でも、いくらか影響は感じられますが、それは、比較的小さくなります。

日食の通り道/イクリプスパス

←前へ次へ→

1.ロケーショナル占星術への導入 2.チャートをリロケートさせる 3.天体地図作成とアストロ・カート・グラフィー 4.パラン・ライン 5.トランジット、プログレッション、サイクロ・カート・グラフィー 6.ローカル・スペース占星術 7.ジオデティック図 : 地球に星座帯を投影する 8.イクリプス・パス(食の通り道) 9.参考書籍