インド占星術 / ジョーティッシュ / ヴェーダ占星術 / インド占星学 / ヴェーダ占星学 / ヒンドゥー占星術インド占星術 / ジョーティッシュ / ヴェーダ占星術 / インド占星学 / ヴェーダ占星学 / ヒンドゥー占星術
インド占星術ソフト『パラーシャラの光』製造開発元

パラーシャラの光のトップ


製品情報

パラーシャラの光機能リスト

Ver.5の新機能

ヴァージョンについて

価格と必要なスペック

連絡先(サポート情報)

特定商取引法の表示


情報

インド占星術について


推奨の言葉

お客様からの声

ガネーシャ神と開運


他の占星術ソフト

インド占星術古典学習ソフト
ブックシェルフ


西洋占星術ソフト
ソーラーファイヤー


ロケーショナル占星術ソフト
ソーラーマップス


占星術研究ソフト
ジグソー


その他

メールマガジン


無料チャート・サービス


リンク

本格的占星術サイト
アストロナイン


パシュミナとインド雑貨
印度良品


占いリンク


お気軽にメールしてください
<ichigo@astro9.com>

お気軽にメールください

Copyright (C) 2003
[アストロナイン]
All rights reserved.

インド占星術 / ジョーティッシュ / ヴェーダ占星術 / インド占星学 / ヴェーダ占星学 / ヒンドゥー占星術

インド占星術ソフト パラーシャラの光

ガネーシャ神
 
 パラーシャラの光のトップ > お客様からの声
 

インド占星術 / ジョーティッシュ / ヴェーダ占星術 / インド占星学 / ヴェーダ占星学 / ヒンドゥー占星術

【 お客様からの声 】

インド占星術 / ジョーティッシュ / ヴェーダ占星術 / インド占星学 / ヴェーダ占星学 / ヒンドゥー占星術

日頃、パラーシャラの光をご使用になられていらっしゃるお客様からの声です。
先日、感想を募集しましたところ、何人かの方からお便りをいただきましたので、ここに掲載させていただきます。ありがとうございました。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

『パラーシャラの光』はかゆいところに手の届くソフト (東京都 S.Oさん)

私にとって、『パラーシャラの光』は、「かゆいところに手の届くソフト」です。

日本チャート入力の時に、緯度や経度を地図で探して入力しなくても、地名を入力するだけで自動的に緯度と経度が入力されるのは良いですね。
今まで、西洋占星術も、インド占星術も、アトラスの付いていないフリーソフトしか使用したことがなかったので、その有難さが身にしみています。

そして、インド占星術の優れた予測技法と言えば、やはりダシャーだと思いますが、『パラーシャラの光』では、ヴィムショタリだけでなく、16種類ものダシャーを使用できるというのは嬉しいです。あるインド占星術の記事に、ダシャーはいくつか併用した方が良いというようなことが書かれてあったのですが、たしかにその通りですね。最近、それをひしひしと実感しています。複数のダシャーで、同じ惑星のダシャーが巡ってきているときの象意ははっきりとでていますね。特に、ヴィムショタリは一番強力のように感じますが、ヨーギニーやアシトッタリもかなり使えると思います。他のダシャーは、まだあまり試していません。 

それから、画面のレイアウトを好きなように変更できるというのも良いですね。特に、各種のチャート、ダシャー、表などを1つの画面に、いろんなサイズで自由自在に配置できるので、いちいち画面を切り替える必要が無くて、とても便利です。

『パラーシャラの光』は、細かいところまで配慮されていて、初心者からプロまでいろんなレベルの占星家に対応している、自信をもってお勧めできるソフトです。これからもよろしくお願いいたします。(アストロナイン)

ワークシートを自由にレイアウトできるのが魅力 (神奈川県 K.Aさん)

『パラシャラ』は、とっても使いやすいし、それに便利なソフトですね。まずなんと言っても、ワークシートを自分の好きなようにレイアウトできるのが一番の魅力だと思います。最初にこういう機能があるってわかったときには、「おぅぅ〜すごい」と感動しちゃいました。
あと、驚いたのは、動作が速いことです。これは短気な私にはピッタリ。 新幹線  

あと、カクシャ・トランジットは、いつもチェックしています。自分にとって良い日や悪い日を一目でわかるし。過去の出来事を調べてみると、結構当ってるなって実感があるので、何か計画を練るときなどに利用しています。

フリーソフトとの差は歴然としていますね。当たり前すぎますが・・・。『パラーシャラの光』は、私の予想を上回るソフトでした。 (まだ、使いこなせていない気がしますが・・)

「何かマイナス点は?」と考えたのですが、豊富な機能があって不自由を感じることがないので、ほとんど文句のつけようがありません。あえて言わせていただくと、「自動で検索されるヨーガの説明が、英語じゃなくて日本語だったらもっと良いのになぁ」というところです。

自由自在にワークシートをレイアウトできるのは、『パラーシャラの光』の大きな特徴ですね。自動で検索されるヨーガの説明を日本語にできれば、もっと素晴らしいですね。そのうちいつか・・・。

日本語マニュアルで、『パラーシャラの光』の素晴らしさを再発見!!(愛知県 H.Eさん)

 
日本語のユーザーマニュアルいつもお世話になっています。Eです。今まで、マニュアルをあまり読まずに使っていましたが、日本語マニュアルを送って頂いて、マニュアルを見ながら、パラーシャラのいろんな機能を試し始めてから、「えっ、パラーシャラってこんなこともできたのぉ〜?」と驚いています。パラーシャラの使い方はよく知っていたつもりだったのですが、私の考えはどうやら甘かったようです。パラーシャラがこんなに奥が深かったとは気づきませんでした。リサーチ機能は別にして、グラフィック機能とか、その他メインの機能は、かなり理解していたつもりでしたが、本当は、それもまだ理解していなかったみたいです。 

デザインを自由に変更できることはとてもうれしいです。フォントの種類や色だけじゃなくて、チャートとか、チャートの背景のデザイン、柄、色なんかを自由に選択できるなんてことは日本語のマニュアルを読むまで知りませんでした(気づきませんでした)。 

リサーチ機能もすごいですね。パラーシャラに、最初から各界の有名人のチャートが入っていましたけど、リサーチ機能を使って、「政治家は、シャドバラの平均点でどの惑星が一番強力?」とか、いろいろ分析してみましたけど、なかなか面白いです。どの惑星のシャドバラも平均的に強いですが、火星が135%で最強でした。火星が選挙(争い)と関係あるからでしょうか。それから、民衆を表している土星も119%で次に強いですね。 それから、リサーチ機能で、「政治家のチャートで、どの惑星がどの星座に在住しているか?」を調べると、民衆の支持と関係がある土星に面白い特徴が発見できました。なんと政治家53人中9人は、高揚の天秤座に土星があり、減衰の牡羊座に土星がある人はたったの2人しかいませんでした。他にも、いろんなことを素早くリサーチできるので、パラーシャラのリサーチ機能は気に入っています。これらのリサーチ機能も、日本語マニュアルが届いて、使えるようになった機能です。 

それにしても、ソフトを購入後、しばらくしてから、完成した日本語マニュアルを無料でお送りいただけるとのご連絡を頂いたときには、とても感動しました。ソフトを購入したときには、後から日本語マニュアルが無料で付いてくるとは知らされていませんでしたので、とてもうれしかったです。日本語マニュアルは、理解しやすくて、とても役立っています。アストロナインのサービスに感謝します。どうもありがとうございました。

日本語マニュアルを活用して頂いているとのこと、大変うれしく思います。アストロナインも頑張って翻訳をしたかいがあるというものです。

インド占星術は『パラーシャラの光』なしでは考えられない!(香川県 T.Nさん)

 
葉 インド占星術の技法は使えますね。出生図での惑星の強さを数値で判断するシャドバラ、人生の各分野について知るためのヴァルガチャート、惑星が力を発揮する時期を知るための各種ダシャー、トランジット惑星の吉凶を数値で判断することができるアシュタカヴァルガ、トランジットの吉凶を細かく判断できるカクシャトランジットなどなど。
インド占星術の技法というのは、古代から伝わる古典がベースになっているのに、どの技法も本当によく機能していて、「使えるなぁ〜」と、パラシャラズライトをいじりながら、いつも静かな喜びに浸っています。
他にも、インド占星術には使えそうな技法がたくさんあるみたいなので、これから勉強するのが楽しみです。 

でも、どれもすごく計算が複雑そうなので(シャドバラとか、アシュタカヴァルガとか)、もしパラシャラズライトがなければ、とても自力で計算できそうにありません。インド占星術の技法は優秀な反面、計算が大変複雑というのが難点で、占星術ソフトが技法をカバーしてくれなかったら、計算に恐ろしく時間がかかってどうしようもないと思います。昔の人は、いったいどうやって計算していたんでしょうか。私は、パラシャラズライトを使える時代に生きていてつくづく良かったと実感しています。今の私にはパラシャラズライトなしのインド占星術は考えられません。

普段は、パラーシャラの光が瞬時に計算してくれるからほとんど意識していませんが、インド占星術の計算って本当に複雑ですよね。最近、コンピュータの普及と同時に、インド占星術が注目を集めるようになったのは無関係ではないでしょう。

比べて実感『パラーシャラの光』の良さ!!(東京都 A.Sさん)

 
 『パラーシャラの光』はスゴイです。スピード、操作性の良さ、バグの少なさは、他の有力ソフトと比較にならないと思います。このソフトを初めて使ったとき「最初からこのソフトを選んでいれば良かった」という考えが何度も頭をよぎりました。実は、私は数年前までは伝統的な西洋占星術を勉強していました。・・・(中略)・・・。その頃は、どちらのソフトが良いかよくわからなかったので、『パラーシャラの光』と『○×ジョーティッシュ』の選択に迷った挙句、後者を選びました。後者を選択した根拠はあまり無かったのですが、後者の方が、値段が少し高かったので、「どうせ買うなら、高いほうが良いソフトだろう」というくらいの軽い気持ちでした。実際に手元に届いた『○×ジョーティッシュ』は、スピードに不満があったのですが、それでも、今まで西洋占星術のフリーソフトしか使用したことが無かった私は、「こんなこともできるのか。やっぱり、このソフトにして良かった。」と思いました。 

それから、『○×ジョーティッシュ』を使っているうちに、スピードの遅さに、我慢ができなくなってきた私は、PCのスペックを上げればもっと速く動くはずと考えて、Windows Meがプリインストールされた、おNEWのPCを思い切って購入したのですが、な、な、なんと、・・・『○×ジョーティッシュ』はWindows Meには対応していないのでした。ソフトの販売元に問い合わせをしても、「今のところは対応していないけど、いずれは対応する予定」という内容の回答でした。それから、数年たった今、次のWindows XPが発売されているというのに、Windows Me以降のOSには、未だに対応する見込みがない・・・(-.-)

というわけで、実は、仕方なく『パラーシャラの光』の購入を決めたのでした。しかし、結果的には、『パラーシャラの光』を購入して正解でした。というより、「どうして最初から『パラーシャラの光』にしなかったのか?」という考えも浮かんだくらいですが、両方のソフトを経験してみて、『パラーシャラの光』の良さがよく理解できたので、結局はこれで良かったのかなと、自分を納得させている今日この頃です。 

パラーシャラの光 『パラーシャラの光』のどこが良いかというと、自分の必要な技法は全部使える上に、知らない技法までもカバーしている(インド占星術の勉強を進めていくのが楽しみ)こと。また、多機能にも関わらず、スピードがとても速いこと。この軽快さは、今まで『○×ジョーティッシュ』を使用してきた私には、信じられない速さです。『○×ジョーティッシュ』を使用していたときは、「これだけ機能がたくさんあるわけだし、多分複雑な計算をしてるんだろうから、重くなるのも仕方がないかな」と思って、ある計算では数分待っていたものです。ところが、『パラーシャラの光』は、同じようなことを計算するにも、『○×ジョーティッシュ』で数分かかっていた計算をほんの数秒、あるいは、ほんの一瞬で計算してくれます。「同じような計算をするのに、どうしてこんなにスピードが違うの?」って感じで、初めて使ったときは、激しいカルチャーショックを覚えました。・・・(省略)

アストロナインでは、以前、他のソフトのお取り扱いも検討したのですが、最終的に、『パラーシャラの光』をお取り扱いすることを決めた理由は、機能の豊富さ、高性能、操作性の良さ、スピードの速さに加え、バグが少ないということです。

インド占星術のサークルと化した占星術サークル (大阪府 M.Oさん)

 
私はある占星術サークルに所属しているものですが、ここ数年で、インド占星術を始める人が急増しているように感じています。占星術サークルのメンバーの1人が、インド占星術の本を買ってきて、読んでいたのを横で見ていた私は、「インド占星術って、サイデリアル星座でしょ? そんなもの使えるの?」と、最初から、怪しい占星術という偏見で見ていました。彼も、何とかその本を頼りにインド占星術を勉強しようとしていたみたいですが、具体的な使い方がわからなかったらしく、そのときは、彼もあまり深入りすることができなかったみたいです。その後、数年して、今度は、私が、ある占星術サイトでインド占星術の記事を見つけて、その新鮮さに衝撃を受けました。

曼荼羅それ以来、どうしてもインド占星術を勉強したくなったので、『パラーシャラの光』を購入し、それまであまり縁が無かった英語を勉強し直して、英語で書かれたインド占星術の本を読みながら、急速にインド占星術の世界に没入していきました。それから、私の所属している占星術サークルの中にインド占星術が浸透していくのはあっという間のことでした。

その占星術サークルは、もともと西洋占星術のサークルだったのですが、今では、すっかりインド占星術サークルと化してしまっています。西洋占星術の技法も残しながら、徐々に、メインがインド占星術に移行していっているという感じです。チャートを作るときは、星座はサイデリアル、ハウスもインド占星術方式、ヨーガやダシャーは当然考慮する、その後に、天王星、海王星、冥王星を入れてみたり、度数単位のアスペクトを検討したり、という感じですから、今は、ほとんどインド占星術と言ったほうが良いのかもしれません。

私は、インド占星術ソフトとして『パラーシャラの光』を選んだのですが、中には、別のソフトを選んだ人もいました。そして、今では、メンバーの全員が『パラーシャラの光』を使用しています(他のソフトを併用している人もいます)。聞くところによると、占星術ソフトにうるさいインド占星家K.N.ラオ氏も『パラーシャラの光』を使用されているそうですから、何だかんだ言っても、やっぱり『パラーシャラの光』が一番良いんでしょう。

『パラーシャラの光』の優れた点はたくさんありますが、多くのダシャーを使用できること、多くのチャートを並べることができること、ソフトが軽くて速いこと、多くのインド占星術技法を網羅していること、デザインがスッキリしていて見やすいこと、操作が簡単なこと、最新のOSにも対応していること、・・・、その他、いろいろありますが、ソフトを使い比べてみた結果、『パラーシャラの光』がインド占星術ソフトの中では一番良いというのが、私たちの占星術サークルの間では常識になっています。 

将来的に、『パラーシャラの光』が、プログレッションとかディレクションとか、西洋占星術の技法をカバーしてくれるとありがたいですね。

最近、西洋占星術からインド占星術に鞍替えをされる方が、かなり増えているようですね。アストロナインのお客様の中にも、そういう方がたくさんいらっしゃるようです。両方の占星術の良いところを生かすことができれば最高でしょう。

インド占星術 / ジョーティッシュ / ヴェーダ占星術 / インド占星学 / ヴェーダ占星学 / ヒンドゥー占星術


このページのトップへ↑ パラーシャラの光のトップ

インド占星術 / ジョーティッシュ / ヴェーダ占星術 / インド占星学 / ヴェーダ占星学 / ヒンドゥー占星術

インド占星術 / ジョーティッシュ / ヴェーダ占星術 / インド占星学 / ヴェーダ占星学 / ヒンドゥー占星術