マンデーン占星術(社会占星術) / アストロ・カート・グラフィー / サイクロ・カート・グラフィー / ローカル・スペース占星術 / リロケーション占星術

お知らせ

ようこそ

ソーラーマップスのトップ

最先端の占星術ソフト『ソーラーマップス』

ソーラーマップスとは

専門機能一覧

ロケーショナル占星術講座

お買い物

価格と注文

お問い合わせ

特定商取引法の表示

他の占星術ソフト

西洋占星術ソフト
ソーラーファイヤー

占星術研究ソフト
ジグソー

インド占星術ソフト
パラーシャラの光

インド占星術の古典学習ソフト
ブックシェルフ

その他のリンク

占星術サイト
アストロナインの占星術

ガネーシャ神と開運グッズ

パシュミナとインド雑貨の通販
印度良品

占星術リンク

お気軽にメールしてください
<ichigo@astro9.com>

お気軽にメールください

Copyright (C) 2003
[アストロナイン]
All rights reserved.

 

占星術ソフト『ソーラーマップス』 - 最先端の技術を駆使したロケーショナル占星術ソフト! アストロ・カート・グラフィーのすべての機能を包含!

 
 ソーラーマップスのトップ > 専門機能一覧
 


【 
専門機能一覧 】

ソーラーマップスは、天体地図の作成、リロケーショナル占星術、ローカルスペース占星術などについての、役立つツールをご提供しています。

明快で、シンプルな、Windowsの画面とメニューを通して、すべての機能にアクセスできます。また、オンラインヘルプの他に、図解や索引が付いた、100ページ以上のマニュアルが付属しています。

星座帯の方式: 天の星座帯(通常のチャート用); 経度のスタート地点をユーザー自身で定義できる地理的な星座帯(マンデーン・チャート用)。
ハウスシステム: キャンパナス、コッホ、メリディアン、モリヌス、プラシーダス、ポーフィリー、レジオモンタナス、トポセントリック。
チャートのポイント: 太陽、月、水星、金星、火星、木星、土星、天王星、海王星、冥王星、月のノード(ミーンとトゥルー)、キーロン、ヴェスタ、パラス、ジュノー、セレス、ヒュゲイア、アストレア、ヴァルカン、トランスプルトー、トランスネプチュニアン、ブラックムーン・リリス(ミーン)。

チャートは、紀元前4000年から紀元後9999年の範囲まで計算可能。惑星の位置は、ほとんどの場合、数秒にいたるまで正確。
タイムゾーン: 50以上ある標準タイムゾーンのデータベースにアクセス可能。
場所: 拡張可能な世界中の3000ヶ所以上ある場所のデータベースにアクセス可能。
チャート:  紀元前4000年から、紀元後9999年までの範囲で、新しいチャートを作成でき、それを地図の上に重ねることができます。

ソーラーファイヤー、ノヴァ、ブルースター、ケプラー2.7、あるいは、クイックチャート・ファイルから、チャートを取り込めます。

さらに、このソフトには、あらかじめ120以上もの有名人のチャートが、提供されています。それらのチャートは、通常のチャート円やローカルホライズン円として、あるいは、地図の上に、重ねて見ることができます。

チャートは、進行させ(セカンダリーかターシャリーの進度により)、出生図のアングルの上に重ねることが可能。さらに、トランジット・チャートを計算して、出生図のアングルに、重ねることもできます。

データベースから、市町村名を選択するか、地図上にポインタをあててクリックすることにより、チャート計算のもととなる場所を移動させることができます。

アストロクロックのオプションにより、規則的な間隔で、自動的に更新されるチャートを表示できます。

昼夜陰影のオプションにより、出生図、あるいは、リアルタイムで動いているアストロクロックのどちらかにおいて太陽の影が地球を横切るのを見れます。
アストロ・ライン:  いろんな地図の上に、次のラインから、表示させるラインを組み合わせて選択できます。: 

MC上の惑星、IC上の惑星、上昇する(アセンダントの上にある)惑星、下降する(ディセンダントの上のにある)惑星、パラン・ライン、惑星の方位角、ローカル・ホライズン、ローカル・ハウス、食、星座帯、皆既日食ライン、部分日食ライン。

いろんなタイプのラインは、選択されているいろんな恒星についても使用できます。
食: 1951年〜2200年の日食(皆既食、あるいは部分食)の中から、どれかの日食を選択することができ、いろんな地図の上で、地球上を横切る日食の通り道を表示させることが可能。

日食の通り道は、いろんなチャートのアストロ・ラインの一番上に重ねることができます。
恒星: 惑星とともに、あるいは惑星の代わりに、36までの恒星を選択して表示できます。

恒星エディタにより、好みのままに、いろんな天体のデータを入力できます。
地図:  あらかじめ定義されている、標準地図のセレクションが提供されています。

世界中の、どの地域の地図であっても、新たに、いくつでも作成して保存できます。

拡大や移動により、必要な地域の地図を選択して調整できます。

地図の陸と海の色は、自由自在に変更できます。

地図上に描かれた国名と市町村名は、選択して調整できます。

クリックし、ポインターを置くことにより、地図上で、距離や角度を測ることが可能。

世界地図は、長方形、メルカトール図形、あるいは、球面として、見ることができます。

上級ユーザーは、例えば、国境の修正など、提供されている地図の、データベースを編集できます。
レポート: あらゆるチャートについて、以下のような、データのリストを見ることができます。:

地図の領域の、市町村に点在しているパラン; 出生地の緯度の近くにある、市町村に点在しているパラン; 現在のチャートにおいて、惑星ラインと、コンジャンクション、あるいは、オポジッションの位置にある市町村。

いろんなチャートの、リロケーションについて、印刷できる、1〜3ページくらいの、解釈テキストについて、レポートを作成できます。これには、次のようなセクションが含まれています。:

アングル近辺にある惑星; 惑星の方位角ラインとのコンジャンクション; リロケーションの緯度近辺にある、パラン・ライン。
解釈:  地図のなかに配置されている、記号にポイントをあてるか、いろんなデータが、リストされている、レポートのラインをダブルクリックすることにより、それについての解釈が見れます。解釈には、次のようなカテゴリーが含まれています。:

MC/IC/Asc/Dsc上にある惑星; パラン上の惑星; 惑星の方位角ライン。

プログラムにより、提供されている、テキストは、すべて、プログラムに含まれている、ユーティリティー・プログラムを使用して、編集できます。